大阪の結婚式場おすすめ比較 > 結婚準備 > 結婚式当日まで話し合っておくべきことは?

結婚式当日まで話し合っておくべきことは?について解説

結婚式のイメージ

結婚式のスタイルが多様化している現在、新郎新婦に選択肢が広がっているのはメリットです。

従来の結婚式の場合、豪華さなどはあるものの、堅苦しい雰囲気になってしまうことも少なくありません。

新しいスタイルで結婚式をしたいという人も多いのではないでしょうか。

新郎と新婦で結婚式のイメージが異なると、その後の関係性が上手くいかないことにも繋がります。

どのような結婚式にしたいのかを話し合い、お互い理解したうえで、最適なスタイルの結婚式にするといいでしょう。

最近では、リラックスしやすい雰囲気の中でできるプランも用意されており、選ぶ人も増えている状況です。

結婚式の費用

結婚式で不安が大きくなるのが費用。数百万円単位でかかることも多く、経済的に厳しい人も少なくないでしょう。

結婚式の費用は、新郎新婦の貯金、両家のご両親の支援、参加するゲストから頂くご祝儀で賄うのが基本です。

ご祝儀は1人3万円で計算すると、おおよその予算が分かりますので、適正なプランを選べます。

予算オーバーにならないようにするため、新郎新婦で話し合いをしておくことが大切になってくるでしょう。

ここでよくあるのが見栄を張ってしまうことです。

参加するゲスト側からすると、新郎新婦には自然体で幸せになって欲しいと願っていますので、無理をする必要はありません。

招待するゲスト

結婚式に招待するゲストをどうするのか悩みますよね。

以前は、親しい友人だけでなく、会社の関係者なども招待するのが主流でした。

同僚だけでなく、上司もいますので、いつも以上に気を遣わなければいけないでしょう。

その部分が苦手という人も多いはず。

新郎と新婦で考え方が異なることもよくありますので、しっかり話し合い、埋め合わせをすることが大切です。

リラックスした雰囲気で結婚式をしたいというのであれば、新郎新婦の共通の友人や親しい友人に限定して招待するのもいいでしょう。

近い距離で祝福してもらうことができますしね。

ル・センティフォーリア大阪

サムネイル
公式HPを見る
住所
〒530-0052 大阪市北区南扇町6-19
営業時間
平日11:00-19:00 / 土日祝10:00-20:00
定休日
休館日:毎週火曜日・水曜日
電話番号
06-6366-8080

アイネス ヴィラノッツェ大阪

サムネイル
公式HPを見る
住所
〒530-0052 大阪市北区南扇町6-23
営業時間
平日11:00-19:00 / 土日祝10:00-20:00
定休日
休館日:毎週火曜日・水曜日
電話番号
06-6131-2480

アイネス ヴィラノッツェ オーシャンポートサイド

サムネイル
公式HPを見る
住所
〒598-0048 大阪府泉佐野市りんくう往来北6番8
営業時間
平日11:00-19:00 / 土日祝10:00-20:00
定休日
休館日:毎週火曜日・水曜日
電話番号
072-463-1130

結婚準備

大阪のおすすめ結婚式場



PAGE TOP