大阪の結婚式場おすすめ比較 > 結婚準備 > 結納を進めるときのポイントは?

結納を進めるときのポイントは?について解説

儀式を始める前のあいさつ

結納は、婚約という形で金品の受け渡しを行う儀式になりますので、進め方にも気を遣うことでしょう。

儀式を始める前のあいさつから行うことになりますが、参加者の誰が行うのがいいのか迷ってしまいますよね。

儀式を始める前のあいさつは、男性側の父親が行うのが一般的です。

しかし、男性側に父親がいないというケースもありますよね。

そのような場合、男性側の母親が行う形で大丈夫です。

男性側の両親があいさつするというのが苦手という場合、仲人にお願いするという方法もあります。

儀式を始める前のあいさつもスムーズに対応してくれますので、心配する必要はありません。

結納品の受け渡し

結納のメインとも言われている結納品の受け渡し。

どのような流れで行えばいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

結納品の受け渡しは、男性側の母親が女性の前に結納品を運び、男性側の父親が口上を述べる形で行うのが一般的です。

女性が結納品を受け取った後、口上を述べて深く一礼します。

その後、結納返しを行うことになりますので、女性側の母親が男性の前に結納品を運び、女性側の父親が口上を述べる形でお返しすることに。

女性が結納品を受け取った後、口上を述べて深く一礼します。

結納品の受け渡しの一般的な流れは、しっかり頭に入れておくといいでしょう。

締めのあいさつ

儀式が終了する際、締めのあいさつを行うことになります。

締めのあいさつは誰ば行うのがいいのか迷ってしまいますよね。

儀式を始める前のあいさつと同様、男性側の父親が行うのが一般的です。

「本日はありがとうございました。今後とも末永くよろしくお願いいたします。」という形であいさつをした後、参加者全員で「今後ともよろしくお願いいたします。」とあいさつをします。

儀式にかかる時間は2時間程度で、終了後に食事会をすることが多いです。

結納は独特の緊張感があるものの、食事会は和やかな歓談ができますので、リラックスしやすいのではないでしょうか。

ル・センティフォーリア大阪

サムネイル
公式HPを見る
住所
〒530-0052 大阪市北区南扇町6-19
営業時間
平日11:00-19:00 / 土日祝10:00-20:00
定休日
休館日:毎週火曜日・水曜日
電話番号
06-6366-8080

アイネス ヴィラノッツェ大阪

サムネイル
公式HPを見る
住所
〒530-0052 大阪市北区南扇町6-23
営業時間
平日11:00-19:00 / 土日祝10:00-20:00
定休日
休館日:毎週火曜日・水曜日
電話番号
06-6131-2480

アイネス ヴィラノッツェ オーシャンポートサイド

サムネイル
公式HPを見る
住所
〒598-0048 大阪府泉佐野市りんくう往来北6番8
営業時間
平日11:00-19:00 / 土日祝10:00-20:00
定休日
休館日:毎週火曜日・水曜日
電話番号
072-463-1130

結婚準備

大阪のおすすめ結婚式場



PAGE TOP